人気のすのこベッドで風通しの良い快眠を得る

差をつけるベッド

多様なサイズ

すのこベッドは通気性が良い

すのこベッド(特に檜)で寝たいと思ったことがある人もいると思います。また、そもそもすのこベッドって「何」って思っている人もいるかもしれないです。すのこは、木の角材に木の薄い板を直角に打ち付けたもので、浴室の床滑り防止のために使われたり、押入れの収納物のカビを防ぐために使われています。 すのこベッドは、すのこのもつ通気性を活かしているので、普通のベッドよりも通気性がよく、布団にこもりがちな湿気や人の汗を逃がしてくれる効果があります。ただし、湿気やカビを完全に防ぐことはできません。また、リラクゼーション効果を得ることもできます。 すのこベッドは、天然材で作られているものがほとんどなので、健康に気を使っている人にオススメです。 すのこベッドは和風のイメージがありますが、洋風なものやアジアン家具のようなものもあります。

サイズはシングルからキングまである

すのこベッドは、シングルからキングサイズまで種類がたくさんあるので、子供から大人まで使うことができ、快適な睡眠を得ることができます。価格は8000円〜40000円くらいで幅広いですが、これは使用している材質によって違ってきます。ちなみに、材質は主に檜(ヒノキ)、杉(スギ)、桐(キリ)があります。 すのこベッドは、除湿効果や抗菌効果に優れているので、ベッドの上に布団を敷いて普通に使えば問題はないです。ただし、敷きっぱなしには注意してください。すのこにカビが生える可能性があります。 最近は、床板部分を折りたたむことができ、そのまま布団を干すことができるすのこベッドもあります。 すのこベッドも普通のベッドと強度の違いはないので、硬さは気にならないと思います。