人気のすのこベッドで風通しの良い快眠を得る

差をつけるベッド

すのこ状のメリット

寝室は、カビが発生しやすい場所です。人間は、睡眠時に大量の汗をかくため、その湿気が原因となりカビが発生してしまうのです。
カビの発生を防ぐためには様々な方法がありますが、ベッド自体の構造で湿気がたまるのを防げると話題となっているのがすのこベッドなのです。
すのこベッドが人気となっているのには、理由があります。その理由から人々の間で話題となっているのです。

すのこベッドは、日本で古くから用いられる「すのこ」と寝具のベッドを組み合わせた製品です。床板を格子状に張ることで隙間を開け、通気性を格段にアップさせています。
すのこベッドには、一般的に折りたためるタイプと通常の設置型の2種類があります。コンパクトに変形させることで収納性をアップさせることも可能ですし、安定した設置型でより長く使うことも可能です。
また、材質にも様々なものが使われています。
すのこベッドに用いられる材質の多くが木材です。その中でも、吸湿性の高いヒノキはすのこベッドの用途と相性が良いので多く用いられます。消臭効果もあり、自然素材ということから安心して使用できることが大きなメリットとなっているのです。
スギも比較的よく見られます。住宅用建材として用いられるスギは、高い断熱性と流通量による価格の低さからかなりコストパフォーマンスの良い材質と呼べるでしょう。
他にも、重量の軽いキリなどの木材もよく見受けられます。すのこベッドだけでも、様々なバリエーションの材質が存在しているのです。